名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

虫さされのおはなし

皆さまこんにちは

連日の猛暑が止まりません。全国的に40度を超える観測が多発しており、8月3日名古屋市でも40.3度を記録しました。

夏になると多くなるのが『虫さされ』です。
虫の種類は代表的な蚊をはじめ、ノミ、ブヨ、ナンキンムシ、毛虫などたくさんいます。刺されるとかゆくなって赤い班、水ぶくれ、しこりを作ったりします。

手で掻いたり、こすったりすると、傷口からばい菌が入り、とびひやおできになったりするので刺された部分は清潔にしましょう。冷やすのもよいです。皮膚が反応して、腫れがひどい、かゆみや痛みが増す場合には受診してください。

ハチに刺された場合は、アナフィラキシーショックといって強い反応をおこすことがあります。じん麻疹、気分不良、息苦しさがある場合には早めに受診してください。

外出時は長袖を着る、虫よけスプレーを使用する、白い洋服を着る、などの予防をこころがけましょう。まだまだ暑い夏が続きますが、対策をして夏を乗り切りましょう。


アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ