名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

肝機能異常

肝機能異常とは

肝臓はおなかの右上の部分にあり、重さ1~1.5kgとからだの中で最も大きな臓器です。私たちのからだに必要な栄養を貯める、有害物質を解毒・分解する、食べ物の消化に必要な消化液を作る、などの役割があります。
肝腎(肝心)要の肝は、肝臓が由来です。私たちのからだにとって重要な臓器なのです。
健康診断や人間ドックの血液検査でGOT(AST)、GPT(ALT)、γGTPなどの項目で異常を指摘されることがあります。これらを含む項目で異常値を来すことを肝機能異常といいます。

肝機能異常の原因

B型肝炎やC型肝炎などのウイルス、脂肪肝、お薬、アルコール、肝硬変、肝臓がん、免疫の病気、胆のうの病気、などさまざまな原因があります。

肝機能異常の検査と治療

血液検査、腹部エコーなどで検査をします。
必要に応じて検査を追加することもあります。
原因が判明すれば、治療を行います。食事やアルコールなどの生活習慣の改善で済む場合もあれば、悪い状態を放置しておくと、慢性的な肝臓の炎症、肝硬変、肝臓がんへと進行することもあるので、肝機能異常を指摘された場合にはしっかりと診察を受けましょう。

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ