名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

麻疹(はしか)の話

皆さまこんにちは

沖縄で麻疹(はしか)が流行していますが、愛知県でも感染者の発表がありました。

麻疹は10~12日の潜伏期間があり、熱、せき、はなみず、目の充血などの症状が出ます。その後に全身に発疹が出ます。
感染力はとても強く、ワクチン接種で抗体を獲得することが一番の予防策となります。

麻疹の定期予防接種は現在2回となっていますが、年代によっては接種歴なし、もしくは1回のみという方もいます。1回の接種では十分に抗体がつかないことがあります。麻疹抗体を持っていない方で感染者との接触の可能性のある場合はワクチン接種をお勧めします。
抗体があるかどうかは血液検査(自費診療)で調べることができます。

ワクチン接種してから抗体獲得までに2週間程度かかると言われていますので、流行地への旅行を計画されている方は早めの対応が必要です。

キッズスペースに新しいお友達『ぶーちゃん』が来てくれました。


アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ