名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

名古屋市西区中沼町51番地
052-325-6081

幻想的な小瀬鵜飼

鵜飼といえば長良川が有名ですが、今回はさらに上流の小瀬鵜飼に行ってきました。

長良川鵜飼は1300年の歴史があります。鵜舟に鵜匠が乗り10羽くらいの鵜を操ってかがり火に集まってきた鮎を鵜が捕るのです。

鵜は鵜匠と一緒に生活してお世話をしてもらっているため、呼吸のあった動きをします。
鵜の喉のひもは調節可能で、小さな鮎は鵜の胃袋に入り、大きな鮎は鵜匠が回収します。

私たちは屋形船に乗って川を下りながら鵜舟と併走し、鵜匠の手綱さばきや、鵜が鮎を捕る姿を見ることができます。
小瀬鵜飼は長良川鵜飼よりも上流にあるため、周辺の光が少なく、暗闇の中のかがり火で見学することができ、幻想的できれいでした。