名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

花粉症

花粉症とは

スギやヒノキなどの花粉が原因となって目や鼻の粘膜に炎症をおこすアレルギー症状をおこす病気です。日本人の25%が花粉症であると言われています。季節性アレルギーと通年性アレルギーに分かれます。

季節性アレルギーの原因物質

スギ、ヒノキをはじめとする樹木、イネ科植物、キク科植物など

通年性アレルギーの原因物質

ダニ、ハウスダスト、カビ、ペットなど

花粉症が増えている原因として、スギ花粉の増加、大気汚染、食生活の変化、住宅環境の変化があります。

花粉症の原因と症状

花粉症が増えている原因として、スギ花粉の増加、大気汚染、食生活の変化、住宅環境の変化があります。

主な症状は『くしゃみ』、『鼻みず』、『鼻づまり』、『目のかゆみ』です。
その他に体のだるさ、頭痛、せき、皮膚症状、微熱、目の充血、睡眠障害などがあります。

花粉症の治療

当院では花粉症の症状に合わせて目薬、点鼻薬、内服薬を用意しています。
診察時に鼻やのどの吸入を行うこともできます。
花粉症は前もって治療を開始することで高い治療効果が得られると言われています。

季節性であればシーズンの2~4週間前から内服開始をお勧めします。

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ