名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

便潜血陽性

便潜血陽性とは

免疫学的便潜血反応検査は便中に含まれる微量の血液を検出することで、大腸がん早期発見の検査として行われています。

便潜血陽性とは、免疫学的便潜血反応検査で便中に微量の血液が検出された、ということです。
陽性になった場合、大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎を含む大腸炎、大腸憩室、痔、月経血の混入、などの可能性があります。

検査は日をかえて2回便をとって調べます(2日法)。
2回調べる理由は、大腸がんがあったとしても、いつも出血しているとは限らないからです。
また、検査で2回ともに陰性だった場合でも大腸がんが見落とされていることがあります。
2回のうち1回だけでも陽性となれば、大腸カメラを受ける必要があります(便潜血検査で陽性だった場合にもう一度便潜血検査を行うことは誤りとされています)。

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ