名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

脂肪肝

脂肪肝とは

肝臓はおなかの右上の部分にあり、重さ1~1.5kgとからだの中で最も大きな臓器です。私たちのからだに必要な栄養を貯める、有害物質を分解・解毒する、食べ物の消化に必要な消化液を作る、などの役割があります。
肝腎(肝心)要の肝は、肝臓が由来です。私たちのからだにとって重要な臓器なのです。
脂肪肝とは肝臓にたくさんの脂肪が溜まる病気です。アルコール性と非アルコール性に分かれます。かつては良性の病気と考えられていましたが、悪い状態を放置しておくと、慢性的な肝臓の炎症、肝硬変、肝臓がんへと進行することがあります。

脂肪肝の原因と症状

アルコール、肥満、栄養過多、お薬、遺伝、妊娠、糖尿病、脂質異常症、などが原因と言われています。
自覚症状は特にありません。健康診断や人間ドックなどで肝機能異常としてはじめて指摘されることもあります。

脂肪肝の診断と治療

腹部エコーで診断します。
アルコール摂取を減らす、食事のとり方の見直し、運動を取り入れる、などの生活習慣の改善が必要です。
糖尿病、脂質異常症などの病気がある場合にはお薬で治療をします。

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ