名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

膀胱炎

膀胱炎とは

膀胱には腎臓から流れてくる尿を一時的に貯める働きがあります。
膀胱炎とは尿道から膀胱に、大腸菌をはじめとする細菌が侵入して炎症をおこす病気です。
女性は男性に比べて尿道が短く、膀胱内に細菌が侵入しやすいので膀胱炎になりやすく、繰り返しやすいと言えます。

膀胱炎の症状

排尿時の痛み、排尿時の違和感や不快感、尿回数が多い、尿が混濁する、尿に異臭がする、尿に血が混じる、残尿感、微熱、などの症状があります。

膀胱炎の治療と予防

多くの場合は抗生剤のお薬を数日間内服することで治ります。

膀胱炎の予防には以下のことをこころがけましょう。
・普段から水分を充分にとる
・トイレを我慢しない
・下半身を冷やさない
・ストレス、疲れ、睡眠不足を改善して、からだの免疫を高める
・陰部を清潔に保つ

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ