名古屋市西区 内科・消化器内科・小児科・皮膚科 かなもと内科クリニック

咳ぜんそく(長引くせき)

咳ぜんそくとは

咳ぜんそくかぜが治ったのに、せきだけが長引いて治らないことがあります。

かぜのあとに3週間以上せきが続く場合には咳ぜんそくの可能性があります

『ゼーゼー』、『ヒューヒュー』という喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難がなく、たんを伴わない空咳(からせき)が特徴です。

アトピーやアレルギーと関連があると言われており、気道に炎症がおきる病気です。

咳ぜんそくの治療

気管支拡張薬、吸入ステロイド薬、内服薬を使います。
吸入ステロイド薬は気道の炎症がおきている部分だけに効くため、副作用が少ないです。

咳ぜんそくは、気管支ぜんそくの前段階ともいわれています。
本格的な気管支ぜんそくに移行しないように正しい治療を行うことが大切です。

アクセス

かなもと内科クリニック
〒 452-0845名古屋市西区中沼町51番地052-325-6081

お知らせ

クリニックブログ